無料ブログはココログ

« サケの稚魚を放流 | トップページ | カフェピカのストーブ »

2012年2月 6日 (月)

今年、初めてのフライタイニング

今年、初めてのタイニングに挑戦しました。

悪戦苦闘の第一作目です。

Cimg0301

« サケの稚魚を放流 | トップページ | カフェピカのストーブ »

コメント

解禁まで1ヶ月切りましたね

その日が待ち遠しいって感じですねscissors
着々と準備進んでる様子がブログの写真から伝わって来ますよhappy01

フライひとつ出来るまで何分かかるんでしょう

自分で作ったフライで釣れたら最高でしょうね

お~お~、いい感じじゃないですか・・・
初めてにしてはグッドです。

まだまだ改良点はありますが、すべてのバランスが大事です。
おそらくこの状態ではフロータントを付けると、ボディハックルの浮力が強すぎてひっくり返って浮いてしまうでしょう・・
ボディハックルをもう少し短め(フックポイントよりわずかに長い程度)で回転数(今回のはおそらく8~9回転してるかな?)を今の半分位が、今のエルクヘアーの量とマッチすると思います。

このパターンはあまり密に巻くと空気抵抗でスピンしてしまいますので気を付けなくてはいけません。

一応完成はしたんですが、いまいちバランスが悪いようです。
まだまだ完成には時間がかかりすぎてます。

また一から挑戦します。

的確なアドバイス、たいへん参考になりました。
ボディハックルの長さに気をつけて、タイニングしてみます。

自作のフライでヒットしたら最高でしょうね。

なんかワクワクしてきました。


解禁まで、半月になりましたね
まだまだ雪が多いんでしょう

ぶんちゃんも解禁の事が頭から離れないんではないですか
フライ作り慣れましたか~happy01

解禁当初は雪が多いから大変ですよ。

フライ作りは奥が深いです。

格好ばかり出来てもだめなんですよ。

今の私のフライではヒットしないでしょう。

何回も失敗を繰り返さないと・・・。

それだけに、やりがいがあります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1627657/44003218

この記事へのトラックバック一覧です: 今年、初めてのフライタイニング:

« サケの稚魚を放流 | トップページ | カフェピカのストーブ »